携帯共用スケジュール

 内容
 パソコンと携帯電話で共用できるスケジュールです。

  ●パソコンのカレンダーを2種類の形式で表示できます。
  ●携帯電話からスケジュールの登録、修正、削除ができます。

 (注)携帯電話は機種によって正常に表示されない場合があります。

 表示例
  実際に動作しているサンプルがありますのでご覧下さい。 パソコン用携帯電話用

 パソコン用表示画面
HOME
2004年    5月   
 1
 2
【表示】
月毎のカレンダーにスケジュールを書くことができます。
携帯電話からもスケジュールを登録・修正・削除できます。
 3 憲法記念日

【休日】
休日が自動設定されます。
 4 国民の休日
 5 こどもの日

 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
[管理]

 カレンダー切替画面
1
2
【表示】 月毎のカレンダーにスケジュールを書くことができます。

携帯電話からもスケジュールを登録・修正・削除できます。
3
憲法記念日
【休日】 休日が自動設定されます。
4
国民の休日
5
こどもの日
6
[管理]

携帯電話用表示画面
スケジュール
2004年5月

5/1(日)
5/2(月)
表示
携帯電話からもスケ..
5/3(火) 憲法記念日
休日
5/4(水) 国民の休日
5/5(木) こどもの日
5/6(金)
[管理]






見出しをクリック
5/2(月)
表示
月毎のカレンダーにスケジュールを書くことができます。

 設置手順
No 項 目 内  容
1 ファイルダウンロード 購入により下記の圧縮ファイルをダウンロードします。
  sche30.zip  購入申込
2 ファイルの解凍 圧縮ファイルを解凍すると下記のファイルが生成されます。
  <ディレクトリ構成>
     |---schedata (ディレクトリ)
     |---sche30.cgi
3 プログラムの変更 sche30.cgi は最初の行に下記のようにPerlパスが記述してあります。
この記述がサーバ側で定められた指定と異なる場合は修正して下さい。(参考
  /usr/bin/perl
4 HPページの記述 HPページで本CGIへ下記のリンクを張ります。
 パソコン用  http://xxxx/sche30.cgi    (最初に升目カレンダーを表示する場合)
 パソコン用  http://xxxx/sche30.cgi?cm=1(最初に表型カレンダーを表示する場合)
 携帯電話用  http://xxxx/sche30.cgi?dm=1
5 ファイル転送 上記のファイル及びHPページをサーバへ転送します。
サーバによってCGIとHTMLのディレクトリが分離している場合は、
schedataディレクトリをCGIとHTMLの両方のディレクトリに転送します。
6 パーミッションの設定 アクセス権 (パーミッション)を下表のように設定します。
但し、サーバによってパーミッションが指定されている場合は、それに従って下さい。
ファイル名 アクセス権
sche30.cgi 755
7 実行 上記のHPページでリンクをクリックすると本CGIを表示します。

 使用方法
 ●表示
  <パソコン>
   ・「カレンダー切替」をクリックするとカレンダーの表示形式が変わります。
   ・上部の  をクリックするとカレンダーの月が変わります。
   ・本日のスケジュールを指定した背景色で表示します。
   ・休日は自動的に表示されます。但し、祝日は法律で改正される場合があります。
  <携帯電話>
   ・カレンダーにスケジュールの題名を表示します。題名が入力されていない場合は内容の最初部分を表示します。
   ・題名をクリックするとその内容を表示します。
   ・今月のスケジュールは本日以降を表示します。上部の年月をクリックすると全ての日を表示します。
   ・上部の ← → をクリックすると月が変わります。

 ●記事編集
  ・スケジュール画面の下部にある「管理」をクリックします。パスワードは初期値が「cgi」です。
  ・内容に記載したURL(http://)は自動的にリンクされます。
  ・携帯で題名見出しで全角と半角が混在すると文字化けを起こす場合がありますので混在しないようにお願いします。

パソコン画面
日付
題名

内容

携帯画面
▼日付


▼題名


▼内容



 ●基本設定
タイトル

コメント
PCホームURL
携帯ホームURL
壁紙
タイトルアイコン
BACKアイコン
NEXTアイコン
スタイルシート
カラーコード
基本背景色
基本文字色
タイトル色
枠色
曜日背景色
休日
休日背景色
土曜日
土曜日背景色
平日
平日背景色
本日背景色
パスワード変更 (英数8文字以内)

タイトル 上部に表示するタイトルを入力します。
コメント タイトルの下に表示するコメントを入力します。
PCホームURL パソコンで左上部に表示するホームへの戻り先を指定します。
携帯ホームURL 携帯で左上部に表示するホームへの戻り先を指定します。
壁紙 壁紙を使用する場合に画像アドレスを指定します。
タイトルアイコン
BACKアイコン
NEXTアイコン
各アイコンのアドレスを指定します。(注1)
スタイルシート 外部スタイルシートのアドレスを指定します。(注1)
基本背景色・・・ 各色をカラーコードで指定します。
パスワード変更 管理画面に入る為のパスワードを入力します。

(注1) サーバによってHTMLとCGIのディレクトリが分離されている場合は、「設置手順5」
で転送したHTML用ディレクトリの schedataファイルをURLで指定します。
(例) http://xxxx/schedata/back.gif

 改版履歴
リリース日 対象 版数 改版内容
2003.05.14 sche30.cgi V1.0 初版
2003.06.19 sche30.cgi V1.1 携帯表示画面の見出しで b,r の表示を修正
2004.01.12 sche30.cgi V1.2 2004年の休日設定
2005.01.08 sche30.cgi V1.3 2005年の休日設定
2005.07.17 sche30.cgi V2.0 全面変更。旧版とのデータ互換性はありません。
2007.01.28 sche30.cgi V2.1 祝日改正
2007.09.11 sche30.cgi V2.2 携帯画面変更
2010.11.23 sche30.cgi V2.3 管理画面変更。「基本設定」の再設定が必要です。
2016.02.08 sche30.cgi V2.4 祝日改正(山の日)

CGI-design