複数画像日記帳3

 内容
 日記を作成、表示します。

  ●カレンダーと日記をフレーム形式で表示します。
  ●記事一覧を表示します。
  ●訪問者が日記に対するコメントを書き込みできます。
  ●一度に最大4枚の画像をアップロードできます。
  ●カレンダーに日記を書いた日が色付け表示されます。

 表示例
  実際に動作しているサンプルが こちら にありますのでご覧下さい。

HOME 全記事表示
2010年
  10月  
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 2010年10月3日(日)   立山
信濃大町から路線バスに乗り、扇沢で日本唯一のトロリーバスに乗り換えて赤沢岳直下の関電トンネルを通ると黒部ダムに着く。ダム堤の高さ186mで日本第1位。

■10/9-18:52  一郎
室堂のバスターミナルから雪の上を10分程歩くとみくりが池がある。

■10/9-18:52  二郎
立山ロープウェイで大観峰へ、そこからトンネルバスに乗り室堂に着く。

 2010年10月2日(土)   箱根
早雲山から箱根ロープウェイに乗り大涌谷で降りる。ここは硫黄の匂いが一面に立ちこめているが、火山熱でゆでた名物の黒タマゴが旨い。

■10/9-18:53  太郎
箱根ロープウェイで桃源台に降り芦ノ湖に着く。


 設置手順
No 項 目 内  容
1 ファイルダウンロード 購入により下記の圧縮ファイルをダウンロードします。
  diary20.zip  購入申込
2 ファイルの解凍 圧縮ファイルを解凍すると下記のファイルが生成されます。
  <ディレクトリ構成>
     |---diadata (ディレクトリ)
     |---diary20.cgi
     |---cgi-lib.pl
3 プログラムの変更 diary20.cgi は最初の行に下記のようにPerlパスが記述してあります。
この記述がサーバ側で定められた指定と異なる場合は修正して下さい。(参考
  /usr/bin/perl
4 HPページの記述 HPページで本CGIへ下記のリンクを張ります。
  http://xxxx/diary20.cgi
5 ファイル転送 上記のファイル及びHPページをサーバへ転送します。
サーバによってCGIとHTMLのディレクトリが分離している場合は、
diadataディレクトリをCGIとHTMLの両方のディレクトリに転送します。
6 パーミッションの設定 アクセス権 (パーミッション)を下表のように設定します。
但し、サーバによってパーミッションが指定されている場合は、それに従って下さい。
ファイル名 アクセス権
diary20.cgi 755
7 実行 上記のHPページでリンクをクリックすると日記を表示します。

 使用方法
 ●表示
  ・カレンダーに日記を書いた日が色で表示され、それをクリックすると日記を表示します。
  ・カレンダーの   をクリックすると月が変わります。
  ・「全記事表示」をクリックすると、その月の全記事を表示します。
  ・左フレームの記事一覧をクリックすると、その記事を表示します。
  ・画像は指定の表示サイズより大きいと縮小表示されます。その場合は画像をクリックすると実サイズで表示します。
  ・カレンダーの休日は自動的に表示されます。但し、祝日は法律で改正される場合があります。

 ●コメント投稿
  ・「コメント投稿」をクリックします。
  ・英文スパム投稿防止の為、「名前」「コメント」のいずれかにひらがな又は全角カタカナを1文字以上入れて下さい。
  ・「コメント」の中のリンク数を制限していますので、URLの数は4個以下にして下さい。
  ・一度投稿すると、「名前」はクッキー機能により自動的に入力されます。

 ●管理画面
  ・表示画面の左下にある「管理」をクリックします。パスワードは初期値が「cgi」です。

 ●記事編集
  ・「画像」は「参照」をクリックして画像ファイルを入力します。
   アップロード可能な画像のファイル形式はJPG、GIF、PNGです。最大容量は合計1MBです。
  ・「内容」のURL(http://)は自動的にリンクされます。
  ・日記を修正、削除する場合は「修正」をクリックして下さい。

日付
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4

 ●基本設定
タイトル

コメント
ホームURL
壁紙
タイトルアイコン
画像格納ディレクトリ
画像読出ディレクトリ
カラーコード
基本背景色
基本文字色
タイトル色
見出し背景色
見出し色
左フレーム背景色
カレンダー背景色
曜日背景色
休日
土曜日
日記記載日
左フレーム幅 px
記事表示幅 px
画像表示 px
パスワード変更 (英数8文字以内)

タイトル 上部に表示するタイトルを入力します。
タイトルアイコンを設定した場合はアイコンを優先して表示します。
コメント タイトルの下に表示するコメントを入力します。
ホームURL 左上部に表示するホームへの戻り先を指定します。
壁紙 壁紙を使用する場合に画像アドレスを指定します。
タイトルアイコン タイトルアイコンを使用する場合に画像アドレスを指定します。
画像格納ディレクトリ diadataディレクトリを絶対パス又は本CGIからの相対パスで指定します。
サーバによってCGIとHTMLのディレクトリが分離している場合は、「設置手順5」で転送した
HTML用ディレクトリのdiadataのパスを指定します。http://のURLでは指定できません。
 (例) ./diadata、 ../xxxx/diadata、 /xxxx/diadata
画像読出ディレクトリ diadataディレクトリをURL又は本CGIからの相対パスで指定します。
サーバによってCGIとHTMLのディレクトリが分離している場合は、「設置手順5」で転送した
HTML用ディレクトリのdiadataを http://のURLで指定します。
 (例) ./diadata、 http://xxxx/diadata
基本背景色・・・ 各色をカラーコードで指定します。
左フレーム幅 左フレームの幅を指定します。
記事表示幅 記事の表示幅を指定します。
画像表示 画像を表示する最大サイズを指定します。このサイズを越えると縮小表示されます。
表示サイズはその設定後の画像入力から有効になります。
パスワード変更 管理画面に入る為のパスワードを入力します。


 改版履歴
リリース日 対象 版数 改版内容
2005.08.21 diary20.cgi V1.0 初版
2007.01.28 diary20.cgi V1.1 祝日改正
2010.10.09 diary20.cgi V1.2 管理画面変更。基本設定の再設定が必要です。
2016.02.09 diary20.cgi V1.3 祝日改正(山の日)


CGI-design